スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ポールソン米財務長官、日本時間14日21時30分に記者会見
昨日の記事で、携帯から拍手&コメントを下さった方、ありがとうございました!

とりあえず東京の寄り付きは大幅高で始まってよかった~。昨日のNYも9000ドルを回復する動きでしたね。
ま、このままじゃすまないという予感もヒシヒシとするのですが、少なくとも滑り出しはまずまずというところでしょうか。

表題にもありますように
ポールソン米財務長官、日本時間14日21時30分に記者会見だそうです。
予定なのでこの後変更になるかもしれません。
その前に
ブッシュ大統領、日本時間14日21時5分米経済について声明発表というのもありますが、私の中ではこの程度の扱い(笑)。
大統領が声明を発表して、そのすぐ後に財務長官が記者会見なので今後の銀行の公的資金注入に対してなんからの具体的なアクションが語られるのだろうと見るのが素直なのかなと思います。

その結果どういう反応が起こるかわからないので注意深く見て行こうと思います。

で、日本は?
スポンサーサイト
[2008/10/14 09:59 ] | FX | コメント(4) | トラックバック(0)
アメリカと日本
欧州・豪州の銀行預金保護、英国の銀行への資金注入と矢継ぎ早に今日は手を打ってきましたね。
そのおかげで、ユーロ、豪ドル、ポンドも心なしか息を吹き返したような。株価は上昇。
いずれにしてもG7の行動計画が早くも実行に移されて、機を逃さずに手を打った。必要とあらばまだまだ手を打つ準備があると頼もしい限りです。

それに比べて、米国のふがいのないこと。
一体現状をどう見ているのか、神経を疑いますね。
今週の銀行の決算を見て手を打とうというのでしょうか。
それがいわゆる後手というのじゃありませんか?
まだ繰り返す気なんですかね。

ま、みっともないのは日本も同じ。
協調利下げもせず、銀行への資金注入も検討するんだかしないんだかはっきりしない。
ブッシュと同じようなかる~いコメントは、ホントに恥ずかしいです。
日本はいくら状況が比較的マシとはいえ、不況に向かっていることはわかりきっているし、円高が続けば続くだけ国内の輸出産業が苦しくなるのはわかりきっていることなんだから、さっさとはっきりとしたメッセージなりビジョンなりを示すべき時期だと思います。

総選挙を引き伸ばしていることが本当に有利だと思っているのでしょうか。
何もせずに手をこまねいていた政府というのは無いのと同じだと思うのですが。
[2008/10/14 00:56 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
米財務省の銀行への資本注入
まだ速報レベルですが、米財務省が数週間以内に銀行への資本注入実施を計画しているそうです。
10月中という話も。まあ数週間以内なので10月中ということなのかな?

やっぱり利下げだけでは根本的な解決にはならないし、何よりNYダウは今(10日AM2:00)現在また前日を割り込んでいるし。

これで貸し渋りがやむのかな?実行されるまでダメかしら。
とにかく下げないで!としか言いようがありませんが、やっぱり実際に実行されないとダメだろうな~。
というとこれからまた下げるのかしら。勘弁してくれないかしら。

実行でもめるとまた何やかやでセンチメントが低下して、結局ハードランディングになってしまうのかしら。やだやだ。
とにかく一刻も早い実施を期待します。
[2008/10/10 02:56 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
とりあえず
ランドは、とりあえず昨日の同時間帯まで戻しました。
日経平均も終値こそちょっぴり下げたけど、日中は中々いい動きだったので、とりあえず今日はよしとしよう。

なんかすっごく戻してしいのでつい参加しそうになるのですが、自分の状態を見て唖然。
とても参加どころの騒ぎじゃありません。
とにかく差損が洒落にならない金額だというのに、すっかり慣れてしまっているのが馬鹿だなと思います。

せっかく痛い犠牲を払ってきっちり建玉を整理したのですから、これを破るわけにはいかない・・・・・。
しかも事態は全然まだ収束せずにいるのですから、いつ再びあの悪夢が蘇るかもわかりません
大体先週の木曜に死にかけて、昨日は確実に三途の川が見えたのを、
けろっと忘れているのは
喉元過ぎれば熱さ忘れるという格言は私のためにあるようなものじゃありませんか。

緊張状態いまだ取れず。
今週末には何が飛び出すかまったくわからない。
来週の月曜日はもっとひどい状態にだってなりうる可能性がある。
むしろ念には念を入れて、上げたところで損切りしてもいいくらいです。

今日はとっとと寝ようっと。
でもできる限り戻してほしいの。
で、極力、建玉を売り払いたい~。
[2008/10/09 18:17 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
7カ国中銀の共同利下げ&FRBの権限
共同利下げ、でましたね。
思ったよりも早かったのですが、あのタイミングで入らなければきっともっと悲惨な目に。
現に16時からの最初の下げが収まった後の、もう一段の下げるいや~な気配がしましたから、あそこで入らなければきっと株価は9000ドルを割る勢いだったにちがいない・・・・。

センチメントが悪いって言っても、上がる確証が無いのだからしようがない。
各国の要人のコメントも後半は「後手に回ったアメリカが責任を取れ!」(どうやって??)だの「週末なーんも決められなかったG8は何をやっているんだ」「リーマンつぶしたのはどこのどいつだ」と険悪さの見え隠れするものばかり。
(注:上記は意訳です。でもかなり露骨だったです。コメント。)

その中でプロッサー・米フィラデルフィア連銀総裁が
「FRBの権限拡大について考慮すべき」
と発言していたのはホンネだろうなぁと思いました。

待ったなしの状況で後手に回らざるを得なかったのは一重に説得する筋が多すぎたためで、きっと「これはわが国の、我々のためなんだ。今やらないと手遅れなんだ。いいからさっさと法律を通せ!」と何度叫びたいのを我慢したことか、お察しいたします。

年に二回も、大幅な下げ、大混乱があるなんて、これが100年に一度なんでしょうね・・・・。
まだ終わっていないのですが。

プロッサーくんの意見に賛成!私が賛成したところでまったく役に立たないだろうけど。
[2008/10/08 21:20 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
ランドはスワップ用の通貨
昨日は死ぬかと思った。
あれよあれよとバンバン下げるのを見ると、どこまで下がるのか本当に怖くなり、根こそぎ損切りしたい衝動に駆られること数度。

多少、損切りしました。
金額的には6万ちょっとですが、これですっきり。その後はかなり冷静に見れるようになりました。
証拠金は一応ランドが9円31銭まで下がってもギリギリ耐えられるようにしておいたので、損切りする場合じゃなかったのかもしれませんが、やっぱりそこは初心者

あっという間にと含み損が増えて200万を超えたくらいから限界が。
この速さでは9円なんてあっという間だ~夜が明けるころには10円半ばで、翌日反発するかどうかもこの調子だとわからない~とパニックに。

でも一枚二枚きったくらいでは対して役に立たないということもよ~くわかりました。
こういうときは両建てだ!とも思ったのですが、肝心のメインの口座では両建てができないことが発覚。
初心者って・・・・こういうもんよね・・・・・・。

80枚も抱えちゃって、こんなに抱えるんじゃなかったなと思うと思いきや、損切りシュミレーションでいくら抱えていようとも、ポジション取りが全てでいかに差損を無くすかだけが問題なんだ~と気がつき、買値がいくらだろうとも赤じゃなかったらOKだし、決済するときもたとえ100円でも黒だったらOKという身も蓋もない結論に行き着きました。
それよりもやっぱり1日3000円弱何もしないで入ってくるというのはきい。
とくにランドで1日3000円の黒を出そうとすると結構大きな値幅が必要だし、10枚を一度にというのもかなり精神的な負担。ユーロやドルなどは一見ランドよりも利幅が大きそうに見えるけれど、10倍として計算するとむしろランドのほうが得。
手数料やスプレッド、パソコンに張り付いてイライラしている精神状態を考えるとやっぱりロングのスワップというのは魅力的だな~と実感しました。
[2008/10/08 00:11 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
悪すぎる
日経平均株価も年初来安値だし、アメリカの株価も下がるし、ユーロなんかまっさかさまだし、悪すぎますね~。
なんかここまでひどいと手をつけられないっていう感じ。
気を揉んでもあまり役に立たないな、というのがドライな実感です。
案外ドルが悪くないのがちょっと不気味。豪ドルやNZも大人しい。順番なのかもしれませんが、どこか一つ悪いとみんなそれに引っ張られて悪くなっていくというのがこの世界なのね。
また一つ勉強してしまいました。いやいや、そういうの、したくないです。

指標も悲惨、先行き不透明感でいっぱいとなると、打つ手はあまり無くて冬眠とか。それもありですかねえ。
如何せん、悪すぎるのでちょっと偏りすぎかなという気も正直します。
[2008/10/03 10:29 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。