スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
やっと認識
やっと藤井財務相、気がついたみたいですね。

不用意な「介入しない」発言のツケがこれですよ。

日経平均がなんとなくダウと連動していたのは日本の政策が有効だったのではなく、単なる余禄だったのが理解できたみたいですね。

現在のところ、日本は輸出関連産業、外需でしか景気が上がらない構造になっているという認識が低すぎるし、これが壊滅的に傷んでしまったら取り返しがつかないという現状認識も甘すぎるとおもいます。

アメリカの後をヨチヨチ追いかけているばかりではなく、日本独自の将来を見据えた政策をうつべきですよね。
スポンサーサイト
[2009/11/28 10:14 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
救済措置
先日のくりっく365でのランドレートの件で、救済措置がでました。

くりっく365側が全面的に折れるというあたりまえの形に落ち着いてヤレヤレという感じです。

2009/11/06 10月30日付け南アフリカランド/日本円取引についての措置
(http://www.click365.jp/)

11月13日15:00までに取引業者に申請すればロスカット時のポジションと同価格の反対取引を行うそうです。
これによりロスカットポジションは復活。
その間のスワップもちゃーんと保障してくれるんでしょうねー?

だって、「システム的に手当てする」っていうことは仕様バグじゃん!
公的な取引所と麗々しく書いてあるなら、当然すでに一般のFX店頭が組み込んでいる業界の当たり前な機能がないなんてお粗末なことはありうべからざるという見解を持っているとしていいんですよね?

ちなみにこのときのスプレッドは3円だったそうです。こえーっ!
[2009/11/07 10:05 ] | FX | コメント(3) | トラックバック(0)
くりっく356で・・・・・・

10月30日付の南アフリカランド/日本円取引について

10月30日付の南アフリカランド/日本円取引において、取引終了間際の4時59分についた値段は、その時点において、市場動向からマーケットメイカーが提示した市場レートであり、システム障害等によるものではありません。ご理解の程宜しくお願い致します。



これはくりっく365HPからの引用ですが、問題になっている10月30日付の最低レートは

8.415

「TFX提示のレートに準拠するため、実勢より低くてもそれが公式レート」
だからだそうです。

ちなみにうちのツンドラが格納してある業者さんのこのときのレートは10.68
この差、歴然。

お亡くなりになったポジションが山のようにあったことでしょう。

中長期運用を考えてくりっく365を検討し始めていたのですが、
まだまだのようですね。損失を3年間繰り越せるとはいっても意味ないじゃん!

飛びぬけてよいレートも出うるという可能性もありますが、どーなんだろう。
大体、そういうのって「よいレートは出ない、損切りレートは多発」なんだよね。

自浄作用というのが働かなかったことで金融危機が起こったというのに、
まだ繰り返すんですかね。規模が小さいからって見過ごされていいことじゃないと思います。
[2009/11/03 14:22 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。