スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ランドはスワップ用の通貨
昨日は死ぬかと思った。
あれよあれよとバンバン下げるのを見ると、どこまで下がるのか本当に怖くなり、根こそぎ損切りしたい衝動に駆られること数度。

多少、損切りしました。
金額的には6万ちょっとですが、これですっきり。その後はかなり冷静に見れるようになりました。
証拠金は一応ランドが9円31銭まで下がってもギリギリ耐えられるようにしておいたので、損切りする場合じゃなかったのかもしれませんが、やっぱりそこは初心者

あっという間にと含み損が増えて200万を超えたくらいから限界が。
この速さでは9円なんてあっという間だ~夜が明けるころには10円半ばで、翌日反発するかどうかもこの調子だとわからない~とパニックに。

でも一枚二枚きったくらいでは対して役に立たないということもよ~くわかりました。
こういうときは両建てだ!とも思ったのですが、肝心のメインの口座では両建てができないことが発覚。
初心者って・・・・こういうもんよね・・・・・・。

80枚も抱えちゃって、こんなに抱えるんじゃなかったなと思うと思いきや、損切りシュミレーションでいくら抱えていようとも、ポジション取りが全てでいかに差損を無くすかだけが問題なんだ~と気がつき、買値がいくらだろうとも赤じゃなかったらOKだし、決済するときもたとえ100円でも黒だったらOKという身も蓋もない結論に行き着きました。
それよりもやっぱり1日3000円弱何もしないで入ってくるというのはきい。
とくにランドで1日3000円の黒を出そうとすると結構大きな値幅が必要だし、10枚を一度にというのもかなり精神的な負担。ユーロやドルなどは一見ランドよりも利幅が大きそうに見えるけれど、10倍として計算するとむしろランドのほうが得。
手数料やスプレッド、パソコンに張り付いてイライラしている精神状態を考えるとやっぱりロングのスワップというのは魅力的だな~と実感しました。
[2008/10/08 00:11 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<7カ国中銀の共同利下げ&FRBの権限 | ホーム | 悪すぎる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。