スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
7カ国中銀の共同利下げ&FRBの権限
共同利下げ、でましたね。
思ったよりも早かったのですが、あのタイミングで入らなければきっともっと悲惨な目に。
現に16時からの最初の下げが収まった後の、もう一段の下げるいや~な気配がしましたから、あそこで入らなければきっと株価は9000ドルを割る勢いだったにちがいない・・・・。

センチメントが悪いって言っても、上がる確証が無いのだからしようがない。
各国の要人のコメントも後半は「後手に回ったアメリカが責任を取れ!」(どうやって??)だの「週末なーんも決められなかったG8は何をやっているんだ」「リーマンつぶしたのはどこのどいつだ」と険悪さの見え隠れするものばかり。
(注:上記は意訳です。でもかなり露骨だったです。コメント。)

その中でプロッサー・米フィラデルフィア連銀総裁が
「FRBの権限拡大について考慮すべき」
と発言していたのはホンネだろうなぁと思いました。

待ったなしの状況で後手に回らざるを得なかったのは一重に説得する筋が多すぎたためで、きっと「これはわが国の、我々のためなんだ。今やらないと手遅れなんだ。いいからさっさと法律を通せ!」と何度叫びたいのを我慢したことか、お察しいたします。

年に二回も、大幅な下げ、大混乱があるなんて、これが100年に一度なんでしょうね・・・・。
まだ終わっていないのですが。

プロッサーくんの意見に賛成!私が賛成したところでまったく役に立たないだろうけど。
[2008/10/08 21:20 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<とりあえず | ホーム | ランドはスワップ用の通貨>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。