スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
マネー資本主義
NHKスペシャル「マネー資本主義」というシリーズものがありまして、先日、最終回でした。

いろんな見方があると思いますが、私はとても興味深く拝見しました。

最終回はゲストを招いてのトークあり。

西原理恵子さんはご自分の体験を生々しく語っておられ、FXをやり、あの下落を味わった身としては他人事じゃないんだけれど、そこは西原さんのの力でカラっとまとめていたのはお見事。

コメンテーターも困ったろうな~、あの番組構成。

糸井さんのはぐらかし方というか「核心に迫らずそれでも意見を言う」というも堪能しました。

その中でインタビューに答えていた宇沢弘文さんという学者さんがとてもよかった。
「景気は底を打ったと言われていますが・・・・・」
「誰がそんなことを言ったんですか?その根拠はなんなのですか?」
といきなりものすごい勢いで反論していたのも新鮮。
その後で「すみません、それに関してはどうしても納得いかなくてつい声を荒げてしまいました・・・・」とぼそぼそと謝っていたのも素敵でした。
すごく好感が持てました。理系の学者さんはこうじゃなくっちゃ。

ま、立場を違えた学者さんがほかにも二人いたのですが、学者の立場の発言じゃなかったな~。「数学には限界がある!」と言い切っていた宇沢さんの客観的な態度こそ斯界の泰斗という感じでした。あとは腰砕けですねえ。

原丈人さんもなかなか新しい考え方で面白かった。

ま、世界には同じような、いままで違った考え方をもっている専門家はいっぱいいるはずなんですが、あえて日本人がよく見えるように、日本人だからそういう考え方をしているかのように周到に選ばれているのがNHKらしいというか。

「官僚たちの夏」というドラマが今クールやっていますが、まあ、ガンバレニッポン的な暑苦しい感じがこの時代になんて罪作りなんでしょう。
いまさら高度経済成長再来を願っても無理だっつーのに。

ていうかんじで面白くみました。
[2009/07/23 15:19 ] | スクラップブック | コメント(0) | トラックバック(0)
<<年初来高値&利確 | ホーム | しぶしぶ利確>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。